スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らぁめん とん平グラフィティ

ここ数年の帯広は気温の上昇だけでなく湿度も上昇していると思うのは僕だけでしょうか。

気温が高いだけなら窓を開ける等で充分対処出来ると思いますが湿度の高さはエアコンに頼らざるを得ないかなと毎日無駄に電力を消費しております。

さてここ最近では僕の中のラーメンの真ん真ん中といってもいいと思われるお店、

らぁめん とん平」。

以前はたんぽぽの塩とトチロヲの醤油が鉄板だったんですがたんぽぽは閉店しトチロヲは味噌専門となり一時期は路頭に迷いました。

僕は一度ここが美味しいと思ったらあまり冒険しない方なのでついつい通いつめてしまいます。

P101102224512.jpg

やはりとん平といえばこの塩ラーメンでしょうか。

若干ホタテの香りが強いのでホタテが苦手な方だと受け付けられないかもしれませんがこの味はなかなか出せないものではないでしょうか。

IMG_0728.jpg

こちらは期間限定の肉そば。

どうやったらこんなに肉が柔らかくなるのか不思議なくらい柔らかいお肉。

箸で持ち上げようとしても途中で切れてしまう程です。

こちらは醤油のみの提供ですが普通の醤油より若干醤油が立ってる気がしました。

たまたまそう感じただけかもしれませんが。

IMG_0842.jpg

あまり注文してる人を見かけることはないんですがこれぞとん平の真ん真ん中だと思われる特中華そば。

個人的にラーメンのスープの味を愉しむなら塩だと思っているんですがとん平は特中華そばが一番スープの味を愉しめるんじゃないかと思います。

恐らく塩ラーメンはホタテの風味が強くてスープそのものの味をダイレクトに感じられないんじゃないかと思います。

もちろんそれがマイナスになっているという訳ではありませんがスープそのものの味というのは特中華そばのスープの方がより感じられるのではないかと。

あと個人的に大好きなのが写真の中にもちょいちょい登場している味たまです。

半熟卵に醤油ダレがしっかり染み込んでいて本当に美味しいです。

提供時はラーメンの中ではなく小皿に入ってきますのでラーメンの中に浮かべて少し温まってから食べた方が美味しくいただけるんではないかと思います。

とん平は夫婦喧嘩が嫌だなんて声も聞こえますが僕が見る限りとても仲睦まじく見えておりますよ。

恐らくこれからも幾度と無く通わせてもらうと思いますのでいつまでも仲良く変わらぬ味で続けて欲しいと願っております。



らぁめん とん平

住所:帯広市西2条南2丁目2番地2

TEL:0155-22-4308

営業時間:[平日]11:00~15:00・17:00~20:00
       [土・日・祝日]11:00~20:00
     ※スープがなくなり次第終了

定休日:火曜日 ※火曜日が祝日の場合は翌日
スポンサーサイト
プロフィール

マイ室長

Author:マイ室長
いつもあなたのそばに。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。