スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めりくり

今年も残すところ5日ちょっと、いかがお過ごしでしょうか?

僕は相変わらずです。

さて先日のクリスマスはみなさんの所にもサンタは来たでしょうか?

まあみなさんの様に日頃から悪の限りを尽くしてる方々にはサンタも身の危険を感じて行くに行けないでしょうが僕のところにはしっかりサンタがプレゼントを持ってやってきました。

それがコチラ

763212.jpg
Klipsch イヤホン Image X5

です。

今までは恐らく5年ほど前に4000円ほどで購入したSONY製のイヤホンを使用していたんです。

それはそれで特に不満はなかったんですが数カ月前にヤマダ電機に行った時イヤホン売り場に自分の音楽プレイヤーに繋いで試聴できるものがあってなんとなくiPhoneを繋いで聞いてみたらビックリ。

あれ?こんな音鳴ってた?って位に音が違ったんです。

それから来る日も来る日も楽天やamazonでイヤホンを検索しレビューを見てこのイヤホンいんじゃね?と思いサンタにお手紙を書いた次第です。

今回サンタが届けてくれたイヤホンの上位機種にはiPhoneに正式に対応されたリモコンマイク付きのものもありましたがお値段がこのイヤホンの倍近いお値段でサンタもおめーにはまだはえーよks赤ペンで添削されたお手紙が返送されてきました。

あとこのイヤホン、amazonでレビューを見てみるとこの方も愛用されているようで

無題
utadahikaru

プロのミュージシャンがいいって言うんだからそれほど悪いものではないんでしょう。

さて実際に使用してみたところ想像以上でした。

音の広がりと細かさが別世界。

今まで僕が聞いてきた音楽はなんだったんだろうと思ってしまうくらい同じ音楽でも別の表情が見えてきます。

まだエイジング(所謂慣らし運転)が終っていないのでこれからどう変わっていくのか楽しみですなー。

一般的には新品状態だと低音が出にくいと言われてますので音の厚みが増す感じになるのかな?

しばらくは慣らし運転がてら改めて過去に聞いた音楽を聞き直しながら新たな一面を探す日々です。

ただこのサンタ(飛脚の絵が書いたトナカイに乗って来た)、僕のクレジットカードを使って届けてくれたので支払いは僕ですw
スポンサーサイト

NO MUSIC, NO LIFE

まず最初に結構長くなったから忙しい人とか心に余裕のない人はそっとページを閉じましょう。

続きを読む

Easy Dinerは簡単な晩餐ではなく簡単に最高の晩餐をいただけるお店でした。

先日というか昨日なんですがCURRY’S CAFE Easy Dinerに行ってきました。

夕べは嫁が少し疲れていたみたいで最初ハンバーグ作るって言ってたんですが途中からびっくりドンキーとヴィクトリアどっちがいい?と変化していきましたw

で、どうせ外食行くならEasy Dinerがいいなって言ったら嫁はすぐにEasy DinerのHPを見ながら何を食べようか悩んでましたw

そのままEasy Dinerへ向かう車中でも「牛すじスープカレーのあんかけ石焼きうどん」「石焼きカレービビンバ」とで到着ギリギリまで迷っていましたw

お前石焼き大好きだなwww

そしてお店に到着。

私の方は最初から心を決めておりました。

「えぞ鹿肉と北の恵みのジビエカレー」「スペアリブの煮込み」と・・・「石焼きカレービビンバ」をお願いします♪

結局今日はお腹が空いてるからご飯物でとなったようですw

そしてまず出されたのが「スペアリブの煮込み」

P101216075850.jpg

あまりに美味しそうですぐにかぶりついてしまい1本は骨になってます・・・。

それにしてもうまい。

骨を持つと肉だけ落ちてしまいそうな位柔らかく煮こまれていますね。

これには夫婦二人とも唸ってしまいました。

そして続いて出てきたのが「石焼きカレービビンバ」

こちらも嫁が写真撮る前に食べちゃって自分で後悔してましたw

そして最後に出てきたのがコレ

P101216075854.jpg

「えぞ鹿肉と北の恵みのジビエカレー」です。

こんなおしゃれな盛り付けのカレー食べるの初めてじゃないかなw

そしてこの鹿肉が「え?これ鹿?」って位に鹿の匂いがない。

たぶん何も言わずに出されたら「ちょっと繊維質な牛肉」としか思わないでしょう。

これは肉も処理も上質だからこその味でしょうなー。

食べ進めて若干冷めてきたら鹿の匂いも少し感じた気もしますが不快になるようなものではなく最後まで美味しくいただけました。

食べながら立石さんと少しお話ししたんですがこの鹿肉をカツにしてもすごく美味しいとのこと。

それを早速いただいた私の知人がいるとの事で若干の殺意を覚えつつヨダレを垂らしておりました。

近々鹿カツカレーも提供されるかもしれないとのお話だったので楽しみに待ちましょう。

このブログを見て応援したいな~と思った方、
ポチっとクリックお願いしま~す!

あーランキングに登録してなかったかw

オチも今年一番の寒さでしたとさw

癒し系山翠庵でいやしい系の僕が癒される。

随分前になりますが山翠庵へ行ってきました。

その時の記事は一度書いたんですがその続きの様な感じです。

以前の記事には「濃コク 海老そば」の事を書いたんですが

P101021225536.jpg

実はこの時もう一品いただいてました。

この日は「濃コク 海老そば」を食べようと心に誓って伺ったんですが食前食中食後と「本日のおばんざい」の中の一品がどうしてもどうしても気になって「濃コク 海老そば」を完食したところで若干胃袋に無理をしつつ追加注文しました。

それがこちら

P101021225534.jpg

「焼きあなごの雑炊」です。

若干古い記憶なので名前は曖昧ですがこんな感じだったハズですw

これがまた本当に優しい味。

その優しい味が五臓六腑に染み渡って腹の底からホッとするという癒しにも似た感覚を感じました。

P101021225531.jpg

店主の強面な風貌(失礼w)とは裏腹に山翠庵の料理は優しさが溢れているといつも感じます。

もう一つ何度も思いますが私が伺う時はお酒を飲まないので基本的に主食としていただくメニューばかりで酒の肴の様なメニューはあまり食べられません。

こちらはお酒を飲みながらの方がその真価を存分に楽しめるお店なんだろうなとちょっと悔しいですw

全くお酒を飲まない訳ではないのでいつか冷酒でもちびちびやりながらゆっくり山翠庵を愉しんでみたいなと夢見ております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

食事と炭焼き居酒屋 山翠庵

*住所:帯広市西6条南22丁目
*TEL:0155-22-6727
*営業時間:11:30~21:30
*定休日:水曜日

レストラン泉屋で釧路に触れる。

先日久しぶりに遠出がしたくなって釧路まで行ってきました。

この日は私は仕事が休みだったんですが嫁が午前中仕事だったので出発が14時過ぎだったかな?

なのであまり時間的に何箇所も行けずにジャスコだけ見てきました。

ジャスコは久しぶりに行きましたが相変わらずすごい人ですなー。

結局なにも買わずにウィンドウショッピングでしたがいつもと違うところだったのでいい気分転換が出来ました。

と、ここで嫁がお腹が空いたというのでフードコートを徘徊。

当初は軽く食べて帰ろうと話していてフードコートを見たんですが帯広のポスフールとほぼ同じメンツで「釧路まできてピーターパンとかビビンパはないかなー」という事になりレストラン街へ。

そこで見てもどこかで見たことある気がする麺小町やヴィクトリアとチェーン店っぽいグリル。

じゃあ一番釧路らしい所ということで「レストラン泉屋 イオン釧路昭和ショッピングセンター店」へ。

入店したときは私たちの他に3組位でしょうか。

17時過ぎたばかり位だったのであまり混雑はしていませんでした。

そこで私はもちろん「スパカツ」を注文し嫁はあっさりしたのがいいと「ミラノ風」を注文していました。

ここで注文してから数分でまず「スパカツ」がきました。

P101213082548.jpg

この提供スピードから考えると麺は予め茹でてあるんでしょうしカツも一度揚げたものを再度温める程度に揚げたという感じなのでしょう。

食べてみると少し時間の経ったパスタの味でした。

そしてそれからしばらくして嫁の注文した「ミラノ風」がきました。

こちらはパスタをもやしやしめじなんかと一緒に炒めて醤油ベースの味付けをして生卵を乗せたって感じかな?

恐らくスパカツと違ってもやしなどと一緒に炒める過程があるから提供に時間がかかるんでしょう。

そんなこんなで食べているうちに店内満席。

店外で待ってる人もいましたね。

食べながら思いました。

これは帯広で言う「インデアンカレー」なんだなと。

そういわゆる「ソウルフード」

美味しいとかなんとかじゃなく欲する。

実際帰宅後に釧路の知人に話を聞いたら泉屋は地元民に愛されてるレストランって感じで地元民はまず「スパカツ」は食べないと。

大概「ミートソース」を食べてるよと。

これが「ソウルフード」ってものなんでしょうなー。

実際帯広でもインデアンカレーより美味しいカレー屋さんはたくさんあります。

それでもやっぱり食べたくなってしまうインデアンカレー。

それと同じなんだろうなと。

さらにここで思いました。

正直僕には釧路の味は口に合わないんだなと。

今年の夏に釧路に行く機会があっていわゆる「釧路ラーメン」というものをいただきました。

事前にネットで評判を調べてそこそこ有名店に行ったのですがあの極細麺と節系のスープがまるで素麺の様に感じました。

決して美味しくない訳ではないけどなにか違うなと。

でもそこのお店もすごく繁盛していました。

開店前に行ったんですが僕が出る頃には駐車場に入りきれない車が列をなしてました。

きっとこれもまた「ソウルフード」なんですね。

今度は温かくなってから動物園に行きたいなー。

釧路動物園は道内では一番レッサーパンダが可愛く見られると個人的に思っています(・∀・)

さて上司に雑用を頼まれたからとっとと終わらせよう。

玄葉で本当の蕎麦に出会う。

ずいぶん前から一度伺いたいと思ってましたがなかなか機会がなく歯がゆい思いをしておりましたがとうとう先日伺ってまいりました。

この日は前日から玄葉に伺おうと心に誓っていましたので開店時間に合わせて暖簾をくぐりました。

正直、なにを頼もうかすごく悩みました。

玄葉の暖簾をくぐるのは初めてだったのでオーソドックスな「もり」や「かけ」を食べてみたいなとまずは思っていた訳です。

が、しかし目の前にあるおすすめメニューにすっかり目を奪われてしまいました。

まず僕の心を激しく奪ったのが「ゆり根天ぷらそば」

僕、ゆり根大好きなんですw

ただ知人達のブログの記事を読んでこれは一度食べてみたいなとこの店の暖簾をくぐるきっかけになったのは「つけカレー ひやひや」でした。

さんざん悩んで決められなかった時は「初心忘るべからず」ですね。

「つけカレー ひやひや」お願いします。

P101208145217.jpg
なんていうかそばのたたずまいが美しい。

P101208145220.jpg
普段はこんな事しないんですが麺のアップの写真まで撮ってしまいましたw

まずはなにもつけずに麺をいただきます。

僕自身そばが特産品と言われている町の出身なんですがこんなに美味しいそばを食べたのは産まれて初めてです。

本当に驚きました。

重ねてつけ汁につけて食べるのが勿体無いなと本気で思いました。

以前にも知人のブログを見て市内の蕎麦屋さんに何度か伺った事がありましたがここまで心を持って行かれた事はありませんでした。

そしてそのままの麺を食べること3口目でやっとつけ汁をつけて食べようと思い直してつけ汁をつけて食べてみたんですがこれがまた深い味わいですね。

冷たくスパイシーという感覚があまり経験したことのあるものではないので理解するのに若干時間がかかってしまいます。

このつけ汁にはとろろも入ってるんですね。

これが程よい粘度を産んで麺と絡まるんですな。

そしてここで嬉しい誤算が。

なんとゆり根の天ぷらがついてましたw

天ぷらはゆり根とさつまいもと長芋でしたね。

このゆり根がまた美味しかった。

この天ぷらまで付いて千円でおつりがくる幸せ。

一般庶民には嬉しい限りです。

そして汁まで完食した訳ですがおすすめメニューの中でどうしても気になったものが。

実際まだお腹にも時間にも余裕はありました。

「そばがき」ひとつお願いします♪

P101208145224.jpg
これはもうそばのデザートですね。

P101208145227.jpg
たれなどを工夫して甘味としていただいても美味しいんじゃないでしょうか。

ここで店内が私と店の方だけになったので少しお話させていただきました。

年の頃は私とさほど変わらないのではないでしょうか。

同じ年頃の方のクリエイティブな精神を目の当たりにすると自分もこのままではいかんなと思わされますなw

なかなか頻繁には行けませんが少しずつ他のメニューもいただいて見たいと思いました。

ごちそうさまでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

手打ち蕎麦 玄葉

*住所:帯広市大通南17丁目15 まりも小路
*TEL:0155-25-9608
*営業時間:11:30~15:00 17:00~22:00
*定休日:水曜日
プロフィール

マイ室長

Author:マイ室長
いつもあなたのそばに。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。